Airbnb(エアビーアンドビー)ってなんだろう

最近は観光旅行ブームが真っ盛りで国内・国外を問わず多くの旅行者が旅をしています。
旅行の楽しみ方は人それぞれで、食事だったり、綺麗な景色を見ることだったり、現地の人とのコミュニケーションだったり、様々あると思います。
その中でも旅をする上で欠かすことができないのが、宿泊先の選択ではないでしょうか。
特に海外旅行の時にはどんな宿泊先を選んでいますか?
毎回同じようなホテルで、同じようなプランで飽きてしまっている人もいるでしょう。
そんな人にオススメしたいのがAirbnb(エアビーアンドビー)という宿泊システムです。
このシステムは世界中のホテルとして使用しているものではない、普通の空き部屋を旅行者に宿泊先として貸し出そうというものです。
つまり空き部屋を持て余している現地の人と、宿泊先を探している現地の人を繋ぎあわせ用ようというサービスなのです。
このシステムは特に旅費を安く抑えたいという単身旅行者には人気になっています。
ホテルやホステルではなので、現地の人の生の暮らしが体験できますし、ちょっとしたホームステイ気分も味わうことができます。
もちろん、宿泊施設を貸し出してくれたホスト側の人ともコミュニケーションも取れるんですよ。
一緒に食事をしたり、現地の人に現地を案内してもらえる即席のツアーガイド付きの旅行に生まれ変わります。
宿泊先を提供するホストと宿泊先を探しているゲストの情報は事前に知ることができるので、お互いがどんな人間なのかはある程度わかった上でコンタクトが取れます。
ホスト側も過去に宿泊先を利用したゲストからの評価やレビューを受けるので、ゲストで利用する人はその評価やレビューを見てから決めることができます。
信用に値しないホストは自然と評価も悪くなっていくシステムです。
ゲスト側も利用前にはパスポートなどの身分証明の提示を受ける義務があるので、ある程度は安全だと言えます。
今までの旅行に飽きた人はAirbnb(エアビーアンドビー)を試してみると、また新しい体験をできるかもしれません。

Airbnbで部屋を貸すといくら稼げる

Airbnb(エアビーアンドビー)でお部屋を貸すと、いったいいくらくらい稼げるのか、ということが気になるところではあります。Airbnb(エアビーアンドビー)のサイトに、「Airbnb(エアビーアンドビー)でお部屋を貸すと、どれぐらい稼げるか見てみよう」というフォームがあるのですが、そのフォームに都市名と宿泊期間を入れると、おおまかな金額が表示されるようになっています。
私がそのフォームを見たときは、なぜか「Matsudo」が表示されていました。千葉県松戸市のことだと思うのですが、1週間貸し切りで貸すと、38,365円と表示されました。1週間貸し切りで貸せばこの金額ということなのでしょうね。これを貸し切りではなく、個室という条件にしてみたところ、17,084円となりました。1週間貸してこの金額ならいいですよね。1ケ月にしたらどのくらいになるかやってみると、貸し切りで164,423円です。個室でも73,219円です。松戸のアパート家賃の相場はわかりませんが、1ケ月でこの金額ならなかなかいい収入になりますよね。ただ空家や空室になっているだけよりも、こうやって貸すことができればラッキーでしょう。
この金額は、なぜか表示されていた「Matsudo」のケースということになるわけですが、人気の観光スポットに近い場所であれば、もっと高いのかもしれませんし、そもそもホストが価格を設定するのですから、どんな場所であっても、ホストの言い値で決まるわけですからね。このフォームの例が、平均値なのか、実際の例なのかはわかりませんが、ホストのしたいようにできるのですから、ゲストがそれでよいというのであれば、どんな金額にもできるわけです。
自分がゲストになって、どこかに旅行している間に、自分の家をホストとして貸してもいいわけですから、そうなれば、宿泊費はトントンということになることも可能です。上手に利用できれば、本当にいいサービスですよね。リピーターになることが多いというし、レビューで評価も高ければ、安定して稼げるのかも。

口コミで広まったサービスを利用する

外国のドキュメント番組を見ていると、動物たちと過ごしているような家族が紹介されることがあります。そのような地域では、日本で考えられているような常識が通用しない文化である可能性があります。

それをテレビで見ているだけでなく、実際に自分も住んでみたいと思うような事があります。これまではそのような状況は考えにくい事だったのですが、最近は容易に願いが叶うような状況になっています。

それは、Airbnbというサービスが一般的に認知されるようになってきたからです。このサービスはかなり善からあるのですが、実際に利用したお客さんたちが、とても良い旅行だったと口コミで広まっていたのです。

Airbnbでは、旅行先の現地の人たちが所有している空いている物件を、旅行者に貸し出すのです。旅行者の旅行のプランによって数日間だけ貸し出して、そしてその旅行者が帰った後にはメンテナンスをして、次の旅行者を待つのです。

つまり、ホテルではない現地の人の物件なのですが、ホテルと全く同じような状況で貸し出すのです。これがリーズナブルであると言うことで話題になっています。

このようなAirbnbのサービスは、旅行者にはかなりのメリットになるのです。どこに旅行に行っても代わり映えのないホテルに宿泊していると、観光をしている時だけが旅行であり、ホテルに帰ってくるとどこの国でも全く同じような状況になります。

それでは、旅を楽しみが半減しているような物です。そのような普通のホテルに宿泊するのではなく、現地の人が普通に住んでいるような住宅に住むことによって、現地の人たちと全く同じような生活を数日間だけですが体験することが可能になるのです。

それこそ、友人たちを自宅の中に呼んでお酒を飲む事も可能です。ステーキを焼いて食べたり、現地の珍しい食品を加工したりする事もできるのです。そして、宿泊施設を貸し出したオーナーの方から、地元のおもしろい施設を案内されたり、美味しいレストランを紹介してもらうこともあるのです。

Airbnbを利用する事による利用者のメリット

Airbnbは運営会社が世界の各国と提携している家を利用者に貸し出すサービスで、利用者にとっては様々な携帯の住居で楽しめる事がメリットです。ホテルなどで泊まる場合は、自分のお好みの部屋を選んだり、お好みの風景で宿泊する事は困難ですが、様々な物件を選べる事でお好みの場所で泊まれる事がメリットです。
海外旅行を行う事を計画する際に、予めAirbnbの運営会社と相談しながら宿泊先などを決めて、楽しく海外旅行を行うという目的でサービスを提供しています。ホテルなどで予約を行う際、場所によっては満席で宿泊できないという悩みを抱え込んでしまう傾向です。Airbnbのサービスは、運営会社などと予約に関して相談をする事が多いので、お勧めの宿泊先などの紹介を受けられたり、自分の好みの場所を自由に選びやすい事が利点です。
旅行をする際、基本的にホテルなどの宿泊する場合は、宿泊の料金が決まっています。しかし、Airbnbのサービスを受ける場合は、泊まる物件によって宿泊の料金が決定します。基本的には物件の価値が高い家であるほど料金が高くなる傾向で、清掃料などの名目で、別途でお金を徴収するシステムを採用している所もあります。提携している物件は現地にあるホテルよりも多い傾向で、物件の価値はピンからキリなので、旅行をする場所などを相談をしながら予算に応じた宿泊所を選べる事がメリットです。
ホテルは基本的に個室ですが、部屋の隣からの騒音に悩まされたり、使用の規律などがあって利用しにくい部分もあります。一方で、Airbnbのサービスは物件によっては個室が多いために、プライベートを充実される目的で利用する事にも向いています。一時的な自分の家として、カスタマイズをしながら宿泊をしたい人向けのサービスなので、宿泊を楽しみたい目的で利用している人が多いです。物件によってはホテルよりも快適なベッドなどの家具が備え付けられたり、ゲームなどのエンターテインメントに関する設備が整っている場合があります。

スイス旅行でホテルよりもAirbnbの方が良い理由

私はいずれ、スイスに海外旅行に行きたいと思っています。スイスのメリットは美しさですね。空気がとても澄んでいる国なので、一度はそこで現地の雰囲気を満喫してみたいと思っているのです。野原に囲まれて現地の雰囲気を満喫するのが、たまらないものがあります。
ところで私がスイスに海外旅行に行く時には、恐らくAirbnbの物件を利用するでしょう。Airbnbとは、いわゆる貸し出し物件になります。ただし賃貸物件とは少々異なり、借りる期間が比較的短めなのですね。宿泊目的のために利用されるケースが非常に多いです。
ところで私がスイス旅行に行く時には、恐らく費用を節約すると思います。というのもスイスは、かなり費用がかかると考えられるのですね。ヨーロッパ諸国というのは、海外旅行の中では比較的費用が高めになるのです。アジア諸国に旅行に行く分にはそれほど費用はかからない傾向があるのですが、ヨーロッパの場合は話は別で、多少高めになる傾向があります。その場合、やはり私としては費用を節約する事になるでしょう。
ですのでスイスに旅行に行く時には、できるだけ宿泊費用を抑えたいとも思います。そして向こうの国々のホテルは、少々高めなのですね。それに比べるとAirbnbの物件の場合は、比較的費用がリーズナブルになっています。それだけ費用の節約が期待できる訳ですから、ホテルよりはむしろその物件を利用すると思います。
また向こうの物件の場合、雰囲気がとても素晴らしいと思うのです。Airbnbの魅力の1つは、現地の雰囲気を満喫できる物件が多い点なのですね。ホテルの場合は少々味気ない一面がありますが、Airbnbの場合は現地の雰囲気が強く感じられる物件が多いので、それだけ旅行気分を満喫できるとも思います。前述のような野原に囲まれた物件などは、さぞかし魅力的だと思います。
このような理由から、私がスイスに行くのであれば、やはりホテルよりもAirbnbを利用すると思う次第です。

大人数で旅行をしたときに考える事

数名で旅行をするときには、ホテルも大部屋を借りることがあります。もしくは複数の部屋を借りる必要がありますが、それだと宿泊費用が飛躍的に高くなってしまいます。

これを回避する良い方法があります。Airbnbという、現地の空いている物件を旅行者が借りるというシステムを利用するのです。

Airbnbに登録してある空き部屋は世界中に大量にあります。その中から、自分の旅行の日程にそった利用価値の高いと思える物件を予約するのです。

そして、現地でその物件のオーナーから鍵を預かって宿泊スタートとなるのです。借り受けた宿泊施設には、家具類や家電製品がすでにセットされており、普通に生活ができる状態がスタンバイされているのです。

なので、大人数で大きめの部屋を借りれば、それぞれ割り勘にすれば相当に安く部屋を借りることができるのです。

このシステムのメリットは、キッチンなどが普通に使える事です。旅行したメンバーの中に料理の腕がよい人がいるのであれば、現地で食材を調達して料理を作ることが可能です。

本来は、旅行なので美味しい食べ物ばかりを食べて回ることが有効ですが、自分で融通が利く食事を食べたくなることがあるのです。そのような要望にも応えることができるのが、Airbnbで宿泊施設を借りるメリットだと言えるのです。

そして、空港近くのホテルなどに密集することなく、一般の市民たちが居住している居住区で過ごすことができるので、夕方頃になると美味しそうな夕食の香りが漂ってくるようになります。

そのような、現地の人たちが当たり前のように感じている地域の楽しみを堪能することができるのです。多くの人で旅行に行った際にはホームステイをしているかのような感覚を味わえるのです。

ただ、あくまでも旅行の際の宿泊施設なので、旅行のプランに沿った内容で選ぶべきです。つまり豪華な家具が揃っている興味深い住宅があったとしても、空港やメインのプランのルートから外れている物件は選ぶべきではないのです。

奇抜な家に宿泊する事ができる方法とは

最近の若い人たちの旅行のスタイルの中にAirbnbという考え方があります。年配の方の場合は旅行代理店が提供している格安の観光地を巡るツアーがお決まりとなってきますが、行動力のある人の場合は、自分で旅行のプランを組み立てるのです。

その時に良く利用するのが、現地の人たちの居住スペースを借りるという方法になるのです。不動産などで登録して現地の人が借りたりするような、いわゆるアパートなどが旅行者向けに貸し出される事があります。

それがAirbnbと言われるサービスであり、ネットで現地の物件の情報を閲覧することができます。旅行のスケジュールによってどのあたりの地域に宿泊施設が必要であるか絞り込んでいくと、最適な物件を探すことができるのです。

宿泊予定の初日と、宿泊の最後の日を入れて、予約が空いている物件をチェックする事ができます。その時に、ある程度の予算で絞り込むことができるのですが、旅行の中で利用できる物件は多彩な宿泊施設が出てくる可能性があるので、一通り目を通すことが大事です。

現地で美味しいものを食べたり、レジャー施設でいろいろな乗り物に乗って楽しむことも旅行の醍醐味ですが、宿泊施設が奇抜な場所にあったり、普段の生活では住むことができないような建物が、Airbnbに登録されていることがあります。

それは、お寺だったりお城だったりする可能性もあるので、一生の旅行の思い出とする為に良いアクセントになってくれるはずです。

当然のように広いスペースの居住空間を借りるとなれば、費用も高くなってしまいますが、スペースあたりの宿泊費用を計算していけば、普通にホテルを借りるよりも割安になる可能性は高いのです。

そして、Airbnbに関する認知度が高くなってくると、友人たちで一緒に旅行する際にも、どのような建物に住むかをメインに考えて旅行プランを組み立てていくことができます。

そのような柔軟な旅行の内容を組み立てていくときが、最も楽しい時間だったりするのです。

スペインマジョルカ島でAirbnbを利用した旅を満喫

私は1人旅が好きで、休みが取れるとバックパッカーで海外に行きます。
今回はスペインのマジョルカ島に行きました。

バックパッカーの宿泊でいつも利用しているのはAirbnbというサービスです。
自宅の1室を提供してくれて、宿泊代はホテルの半額以上です。
事前にAirbnbのサイトでホストの人とメールでやりとりをして詳細を詰めていきます。
少し郊外ですが、電車で中心部まではさほどかからないので場所的には問題ありません。
広い家のホスト(提供者)の人で、部屋も広く使わせてくれるとのことで、泊めてもらうことにしました。
マジョルカに泊まるのは5泊。
基本、島外に出てもその日のうちには帰る算段で部屋に帰って来る予定です。

スペインに着くと待ち合わせ場所はホストの自宅のある最寄り駅に向かいます。
待ち合わせ場所であらかじめ交わした写真を見ながら、探していくと声をかけられました。
日本人なのでわかりやすかったようです。
彼は40歳のAさん。
結婚していて13歳の息子さんと3人で住んでいます。
自宅に着くと奥さんと息子さんが迎えてくれました。
郊外の家なので、日本の家とは比べ物にならない大きな家です。
案内された部屋は庭に離れとして立っていて、Airbnbの部屋としていつも貸しているそうです。

最初の夜はご家族3人と一緒に食事をいただきました。
ご夫婦は日本人を何度も泊めたことがあるそうで、日本のことを良く知っています。
特に息子のWくんは日本のアニメが大好きらしく、僕でも知っているような昔のアニメから、最新のアニメまで部屋にはすごい量の日本の作品が置いてありました。

今回の旅行ではサッカー観戦も1つの楽しみとして計画していました。
マジョルカにはチームがあるので、その試合を観に行きました。
Aさんもたまにスタジアムに行くそうです。
自分で用意するつもりでしたが、Aさんは安く買えるから用意してあげると言われ、1枚用意してもらえました。
試合は負けてしまいましたが、スペインのサッカーを満喫できてとても満足でした。
その他には飛び入りでマジョルカ島1周の観光ツアーに参加して、観光スポットを満喫できました。

旅行の5泊はあっという間に過ぎ、Aさんご家族ともお別れです。
いつかまたの再会を約束して、帰国の途につきました。
今回はご家族の温かみを感じられた思い出の旅行になりました。

海外旅行の目玉になるAirbnb(エアビーアンドビー)

この最近は旅行ブームでいろいろな年代の人たちが海外旅行を楽しむようになりました。インターネットが普及したこと、そしてSNSなどを利用することが多くなり、海外に友達ができたりして世界はかつてなく身近なものになってきたということができます。そんな海外旅行ですが、楽しみ方は実に様々です。旅行会社が企画したツアーに参加して決められた工程にただ従っていくだけというタイプの旅行から、個人手配ですべて自分で考え、自分がしたいこと、行きたいところを決めてじっくり旅行するというタイプが好きな人もいます。

とはいえ、最も海外で楽しんだという経験をしたいのであればツアーのような決められた名所巡りだけのものではなく現地の人たちと親しくなりその人たちと過ごすようなことができればそれほど楽しいことはないかもしれません。その点で利用したいのがAirbnb(エアビーアンドビー)というサービスであり、これは簡単にいうと、現地で現地の家を借りられるシステムのことです。とはいっても勝手に借りられるというものではなく、このサービスに登録して利用することで借りる側と貸す側が結びつき、現地ローカルの人の家に泊まらせてもらうという実に画期的で楽しい経験ができてしまうものなのです。このAirbnb(エアビーアンドビー)は日本ではまだあまり知られてはいないかもしれませんが、実は世界中にあり、その数190カ国となっているのです。ですからどこに行ってもこのAirbnb(エアビーアンドビー)を活用できるということになります。

このサービスは旅行者としては現地の人たちやその生活を楽しみたいですし、現地に住む人たちは外国人と知り合いになりたい、また使っていない部屋を有効活用したいと思っていますのでお互いのニーズが見事に合致したサービスということになります。しかもかなり低料金で宿泊ができるので旅行の費用の節約にもなるのです。これからさらに広がっていきそうなAirbnb(エアビーアンドビー)を利用した海外旅行を楽しんでみたいものです。

旅行者向けに不動産を管理する時間

最近は話題になっているAirbnbに登録するために、賃貸物件を多く所有しているオーナーもいます。話題になるにつれ、旅行者が問い合わせる頻度も増えてきて、そのあたりの対応に追われるようになってくるのです。

そうなると、メールを返したりするような業務が増えてくるので、片手間で不動産をやっているような人にとっては、Airbnbの手続きなどをするのが面倒に思うようなことがあるのです。

その時には、専用の代行サービスがあります。お客さんからの問い合わせに対して的確な内容のメールを返す業務や、お客さんが依頼した日程を調整するような作業です。

そして、業者によっては鍵を預かってお客さんに渡すなどのサービスがあります。これらの業務は内容的には簡単なのですが、他の仕事をしているオーナーがその仕事も兼ねるのはとても難しい状況になるのです。

なので、Airbnbが流行ってきて多くの物件を所有している人は、その物件を管理するのも他の会社に委託するようになります。

そのような状況になってくると、よりニーズの高い物件がどこなのかという、旅行者が借りたい物件の本質に迫ることができます。良い物件を確保して、旅行者たちが見たいようなカラフルな家具類を準備してみたり、普段の生活ではあり得ないような家電製品を設置したりするのです。

結局は、いつもとは違った生活習慣を送ることが旅行者の楽しみになるので、できるだけ楽しむ事に特化した家具類を揃えるようにします。

基本的に、落ち着いたような家具類であればこのホテルでも同じなので、Airbnbで現地の宿泊施設を借りるメリットをより多くしていく必要があります。

なので、Airbnbで借りる側も、物件を所有して貸す側においても様々なノウハウが蓄積しており、より良いサービスを提供できるような状況が揃いつつあるのです。

特に、物件のオーナーの信用度が大事となってくるので、そのあたりが確認できるような宿泊施設を旅行者は求めているのです。