最近各方面でAirbnbが話題になっていますが、どうも一般の宿泊施設と比べた場合の値段の安さと、予約の簡単さばかりがクローズアップされているように感じますね。Airbnbについてはairbnb運営代行【Airbnb Expert】で詳しく説明されいます。もちろん安いほうが良いのですが、私が考える魅力はそれだけではありません。具体的には、人と交流できることなんですね。実体験を交えて説明していきます。

まず、都心の一等地にあるような有名ホテルについてですが、お値段が立派なだけあって、従業員のサービスも一流です。一応、ラウンジのような場所もあるのですが、基本的には個室に泊まりますから、プライバシーは完全に守られることになります。ビジネスには向いていますが、言い換えれば、人と出会う機会があまりないということでもあります。でも、Airbnbならばシェアハウスのような場所に泊まって他の宿泊者と交流したりできますし、貸主との交渉が必要だったりもしますから、旅におけるコミュニケーションを求めている人にとっては、ぴったりのサービスなんですよね。

実際に私はAirbnbを使って海外旅行したことがあるのですが、いずれの場所でも外国人や現地の人と交流できる機会があって、なかなか楽しかったですよ。お互いに片言の英語なんですが、ボディランゲージを多用するので、かえって距離が縮まったように感じました。台湾の人は、イメージ通りに日本に対してとても好意的でしたし、韓国の若者も日本のアニメやゲームなどにものすごく詳しくて、日本人である私よりも知識があるんじゃないかと感心させられました。普通のホテルでは、こんな体験はなかなかできません。

Airbnbを利用しはじめる以前は、ただ現地に行って、ガイドブックに載っているような飲食店で食事して、有名な観光地で写真を撮るだけという平凡な旅行をしていました。実を言うと、私も安さを目当てにAirbnbを愛用するようになったのですが、そのおかげでいろいろな人と触れ合えるようになって、新たな旅の楽しさを発見できましたね。今では、風景そっちのけで会話を楽しむようになったくらいです。