多くの日本人の方々は、海外旅行に興味を持っています。実際私の親戚の1人も、最近は海外に行きたがっているようですね。親戚は生まれてから一度も日本から出た事が無いので、一生に一度は海外に足を運びたいと考えている訳です。恐らく海外の雰囲気に興味を覚えているのではないでしょうか。
ところで海外旅行に行くとなると、もちろん宿泊を伴うことになります。少なくとも海外は、日帰りは困難でしょう。
例えばマレーシアを考えています。日本の空港からあの国に行くとなると、少なくとも片道8時間程度はかかるのですね。という事は、往復で16時間もかかってしまいます。それだけの時間ともなると、やはり日帰りは少々困難だと考えて良いでしょう。どう考えても現地で宿泊をする事になると思います。
そしてどうせ現地で宿泊するならば、できるだけ雰囲気が良い所が望ましいですね。何となく現地の風情が感じられる宿泊施設の方が、旅行を満喫できるものだからです。
そのための選択肢の1つとして、Airbnbがあります。海外の一戸建て物件を宿泊の為に借りる事ができるサービスなのですが、あれはとても魅力的だと思いますね。少なくともホテルなどに比べると、海外の風情を満喫できると思うからです。
ところでAirbnbの物件を借りるとなると、まずはその施設に関する情報を調べなければなりません。そして大抵の物件の情報は、日本語ではないのですね。英語で書かれています。
もちろん全ての物件の情報が、英語になっている訳ではありません。中には日本語表記の物件情報もあるのです。しかしその数は、多少少なめにはなります。
ですのでAirbnbの物件を利用したいと考えるならば、多少の英語力などは必要と考えて良いでしょう。ただし私がその英文を読んだ限りでは、それほど難解な英文ではありません。辞書で調べたり翻訳ソフトなど使えば、特に不自由する事はないと思います。
いずれにしても物件情報が英語表記になっているのは、Airbnbの特徴の1つと言えるでしょう。