Airbnbで仮想移住気分を味わう。

みなさんがまず最初に思うことはAirbnbって何?ということだと思います。Airbnbとはエアビーアンドビーと呼ばれている新しい宿泊形態のひとつで海外では急速に普及してきているようです。それがどのような形かというと旅先などで個人宅の空き部屋などを旅行者に貸し出すシステムです。旅行に行くならホテルや旅館などのほうがいたれりつくせりで楽だし、旅先でわざわざ日常的な炊事洗濯などしたくないと思う方も多いと思いますが、Airbnbにはホテルや旅館などの民間宿泊施設にはない楽しみ方やメリットがあると思います。まずまっさきに上がるメリットとしては宿泊料金が安く上がるということでしょう。海外ではバックパッカーと呼ばれる低予算での旅行者が多いため料金の安さが急速な普及に繋がった要因のひとつなのは間違いないと思います。しかし私が思うAirbnbの最大の魅力は旅行という非日常と普段の生活のような日常を組み合わせることが出来るというところにおもしろさがあるのだと考えています。私は本を読んだり映画を見たりするとその舞台にななっている場所に住んでみたいと思うことがよくあります。例えば都会に住んでいる方も自然が豊かな場所に住んでみたいなどと思ったりことがあると思いますが、本当に移住するとなると仕事や家族のことなど様々な障害にぶつかり実現するのはかなり難しいことだと思います。そういう時こそAirbnbという宿泊形態が魅力を発揮する場面でタイトルにも書いた仮想移住気分を味わえる時だと思います。そういう場面は田舎暮らしにかかわらず、逆に都会の生活を体験したいであるとか、国内に限らず海外のあの憧れの町で暮らしている感覚を味わいたいなど様々な可能性を持っているのがAirbnbだと思います。デメリットとしては同居者がいる場合に気を使わなければいけないことや、治安の問題などもあるようです。しかしまだ始まったばかりのシステムなのでこれから先日本でどのように普及していくのかわかりませんが、いずれにしても旅行の新しい選択肢ができたのはいいことだと思います。

SNSでもご購読できます。