airbnbのメリット・デメリット

宿泊施設としての機能以外の魅力があるAirbnbとは

最近社会的にも浸透してきているAirbnbですが、全世界で利用者がいるのは理由があります。もちろん手軽さや経済的な理由など、色んな要因はありますが、最近日本では宿泊機能以外の魅力がおおいに注目されています。Airbnbは旅行者がメインで利用するものと考えられていますが、海外からの旅行者以外にも国内での旅行者にも人気があります。特にその地方ならではの雰囲気がある建物や古民家は外国人だけでなく、国内旅行者からも人気があります。子育て世代の場合一軒家をAirbnbで探して宿泊することが多いようですが、最近は宿泊したお客さんにホストが手料理をふるまったり、体験的な事を提供するホストも増えています。例えば郷土料理を食事で振る舞ったり、農作業や普段体験できないような事を体験できる内容です。もちろん大人も十分楽しめる内容ですが、子供にとっては道の世界です。また郷土料理もお店で食べるものとは違い、アットホームな雰囲気で食べることができます。こうしたホストの工夫次第で宿泊するお客さんに喜んでもらおうとしている人が増えてきています。これは日本ならではというわけではありませんが、サービスが質のいい日本だからこそ相手に喜んでもらえる内容であるとも言えます。たいていの場合はこうしたサービスは宿泊費の中に含まれているので、特にオプションというわけで追加料金もかかりません。どうせ旅行するのなら現地ならではの体験ができるというのは大きな魅力です。こうしたホストの取り組みは様々あり、より宿泊客に喜んでもらえるために皆工夫しています。宿泊先のレビューや口コミ評価はAirbnbのサイトから見ることができるので、そうした取り組みが次のお客さんの獲得に確実につながっていきます。ホテルや旅館とは違うサービス提供ができるのもAirbnbの自由さとメリットでもあります。ただ宿泊施設として場所を提供するのもいいですが、こうしたプラスアルファの要素があればさらにAirbnbが人気が出る要因となると思います。

Airbnbの魅力は、安さだけではない!

最近各方面でAirbnbが話題になっていますが、どうも一般の宿泊施設と比べた場合の値段の安さと、予約の簡単さばかりがクローズアップされているように感じますね。Airbnbについてはairbnb運営代行【Airbnb Expert】で詳しく説明されいます。もちろん安いほうが良いのですが、私が考える魅力はそれだけではありません。具体的には、人と交流できることなんですね。実体験を交えて説明していきます。

まず、都心の一等地にあるような有名ホテルについてですが、お値段が立派なだけあって、従業員のサービスも一流です。一応、ラウンジのような場所もあるのですが、基本的には個室に泊まりますから、プライバシーは完全に守られることになります。ビジネスには向いていますが、言い換えれば、人と出会う機会があまりないということでもあります。でも、Airbnbならばシェアハウスのような場所に泊まって他の宿泊者と交流したりできますし、貸主との交渉が必要だったりもしますから、旅におけるコミュニケーションを求めている人にとっては、ぴったりのサービスなんですよね。

実際に私はAirbnbを使って海外旅行したことがあるのですが、いずれの場所でも外国人や現地の人と交流できる機会があって、なかなか楽しかったですよ。お互いに片言の英語なんですが、ボディランゲージを多用するので、かえって距離が縮まったように感じました。台湾の人は、イメージ通りに日本に対してとても好意的でしたし、韓国の若者も日本のアニメやゲームなどにものすごく詳しくて、日本人である私よりも知識があるんじゃないかと感心させられました。普通のホテルでは、こんな体験はなかなかできません。

Airbnbを利用しはじめる以前は、ただ現地に行って、ガイドブックに載っているような飲食店で食事して、有名な観光地で写真を撮るだけという平凡な旅行をしていました。実を言うと、私も安さを目当てにAirbnbを愛用するようになったのですが、そのおかげでいろいろな人と触れ合えるようになって、新たな旅の楽しさを発見できましたね。今では、風景そっちのけで会話を楽しむようになったくらいです。

面白い部屋に宿泊することができる

世界中を面白く旅したいと考えたときには、エアビーアンドビーを利用するとよいでしょう。エアビーアンドビーを利用すれば、個人の部屋を借りて泊まることができます。泊まるときには、ホテルを借りることになりますが、ホテルを借りた場合には、料金も高くなってきます。金銭的に余裕がない時に、高いホテル代を払わなければいけないと、旅行を楽しむことができません。場合によっては、旅行を途中で切り上げる必要も出てくるでしょう。また、ホテルに泊まった場合、いつも変わり映えのない部屋に泊まることになるため飽きやすくなってしまいます。

エアビーアンドビーを利用することにより、色々な部屋に宿泊できるようになるので、毎日が冒険の気持ちで旅行を楽しめるようになるのです。旅行に行く予定があるときには、エアビーアンドビーをチェックしておくとよいでしょう。エアビーアンドビーを利用すれば、何時でも旅行に行くことができますが、毎日目を通しておくことで、面白い物件を見つけることもできます。変わった形の家に宿泊出来れば、その様子を写真に撮って、ブログなどにあげることも可能になってきます。旅行中の思い出として写真に収めるだけではなく、ブログを通して世界中に拡散できるようになるので、自慢することができるでしょう。友人や家族だけではなく、ネットを見ている方に知らしめたいと考えたときには、面白い物件の写真を撮ってブログにアップしてみるとよいでしょう。

また、ブログにアップするだけではなく、ゆったりと宿泊して面白い物件の魅力を堪能してみるのもおすすめとなってきます。部屋にゆったりと宿泊することで、面白い物件の魅力を感じることができ、それだけで旅行をした意味を感じることができます。旅行する機会がなければ出会うことができなかった物件を感じることで、いつもとは違った旅行の楽しさを感じることができるでしょう。楽しみながら旅行したいときには、エアビーアンドビーを利用するとよいです。

宿泊施設不足を解消するサービス

観光が流行している場所では宿泊施設が豊富です。なぜなら宿泊目的で訪れる客が多いので、宿泊施設を経営すれば安定した売上を得る事が出来ます。しかし季節限定のイベントが開催されている時しか観光客が訪れない場合、宿泊施設を常に運営する事には大きな無駄があるのです。特定の季節だけ施設を開放するというやり方もありますが、状況に応じて施設の運用方法を変えると手間がかかります。そして宿泊施設として用いる時の調度品やスタッフは、開放する時期が訪れる度に準備しなければなりません。だからエアビーアンドビーと呼ばれるサービスが注目されています。エアビーアンドビーは現地で在住している人が住居を貸し出すという商材で、登録している人が依頼に応じてサービスを実施します。サービスの内容は利用者に鍵を手渡すだけなので、実行に特別なスキルを必要としません。だから世界各国でエアビーアンドビーに登録する人が増加しているのです。そしてこのサービスは世界的イベントであるオリンピックの問題を解決すると期待されています。オリンピックが開催される場所は、観光に向いている都市だとは限らないため、開催されるまでの間に準備を整える必要があります。交通整備や安全の確認は大切な事ですが、それ以上に大きな問題だと考えられているのは宿泊設備です。オリンピックは長期間に渡って開催されるため、長期宿泊を行える設備が求められます。しかしオリンピックが終了したら宿泊設備の需要は失われるため、経営者とサービスの担い手を見つける事は容易ではありません。エアビーアンドビーであれば最低限の準備だけで、宿泊設備を用意する事が出来ます。提供者にとっても収入が増える機会であるため、多くの存在が利益を享受出来るのです。現に2012年のロンドンオリンピックでは、このやり方でイベントの開催が上手く進められたと言われています。2016年の開催地でも宿泊施設の数が少ないため、エアビーアンドビーの登録者に期待が集まっているのです。

口コミで広まったサービスを利用する

外国のドキュメント番組を見ていると、動物たちと過ごしているような家族が紹介されることがあります。そのような地域では、日本で考えられているような常識が通用しない文化である可能性があります。

それをテレビで見ているだけでなく、実際に自分も住んでみたいと思うような事があります。これまではそのような状況は考えにくい事だったのですが、最近は容易に願いが叶うような状況になっています。

それは、Airbnbというサービスが一般的に認知されるようになってきたからです。このサービスはかなり善からあるのですが、実際に利用したお客さんたちが、とても良い旅行だったと口コミで広まっていたのです。

Airbnbでは、旅行先の現地の人たちが所有している空いている物件を、旅行者に貸し出すのです。旅行者の旅行のプランによって数日間だけ貸し出して、そしてその旅行者が帰った後にはメンテナンスをして、次の旅行者を待つのです。

つまり、ホテルではない現地の人の物件なのですが、ホテルと全く同じような状況で貸し出すのです。これがリーズナブルであると言うことで話題になっています。

このようなAirbnbのサービスは、旅行者にはかなりのメリットになるのです。どこに旅行に行っても代わり映えのないホテルに宿泊していると、観光をしている時だけが旅行であり、ホテルに帰ってくるとどこの国でも全く同じような状況になります。

それでは、旅を楽しみが半減しているような物です。そのような普通のホテルに宿泊するのではなく、現地の人が普通に住んでいるような住宅に住むことによって、現地の人たちと全く同じような生活を数日間だけですが体験することが可能になるのです。

それこそ、友人たちを自宅の中に呼んでお酒を飲む事も可能です。ステーキを焼いて食べたり、現地の珍しい食品を加工したりする事もできるのです。そして、宿泊施設を貸し出したオーナーの方から、地元のおもしろい施設を案内されたり、美味しいレストランを紹介してもらうこともあるのです。

Airbnbを利用する事による利用者のメリット

Airbnbは運営会社が世界の各国と提携している家を利用者に貸し出すサービスで、利用者にとっては様々な携帯の住居で楽しめる事がメリットです。ホテルなどで泊まる場合は、自分のお好みの部屋を選んだり、お好みの風景で宿泊する事は困難ですが、様々な物件を選べる事でお好みの場所で泊まれる事がメリットです。
海外旅行を行う事を計画する際に、予めAirbnbの運営会社と相談しながら宿泊先などを決めて、楽しく海外旅行を行うという目的でサービスを提供しています。ホテルなどで予約を行う際、場所によっては満席で宿泊できないという悩みを抱え込んでしまう傾向です。Airbnbのサービスは、運営会社などと予約に関して相談をする事が多いので、お勧めの宿泊先などの紹介を受けられたり、自分の好みの場所を自由に選びやすい事が利点です。
旅行をする際、基本的にホテルなどの宿泊する場合は、宿泊の料金が決まっています。しかし、Airbnbのサービスを受ける場合は、泊まる物件によって宿泊の料金が決定します。基本的には物件の価値が高い家であるほど料金が高くなる傾向で、清掃料などの名目で、別途でお金を徴収するシステムを採用している所もあります。提携している物件は現地にあるホテルよりも多い傾向で、物件の価値はピンからキリなので、旅行をする場所などを相談をしながら予算に応じた宿泊所を選べる事がメリットです。
ホテルは基本的に個室ですが、部屋の隣からの騒音に悩まされたり、使用の規律などがあって利用しにくい部分もあります。一方で、Airbnbのサービスは物件によっては個室が多いために、プライベートを充実される目的で利用する事にも向いています。一時的な自分の家として、カスタマイズをしながら宿泊をしたい人向けのサービスなので、宿泊を楽しみたい目的で利用している人が多いです。物件によってはホテルよりも快適なベッドなどの家具が備え付けられたり、ゲームなどのエンターテインメントに関する設備が整っている場合があります。

スイス旅行でホテルよりもAirbnbの方が良い理由

私はいずれ、スイスに海外旅行に行きたいと思っています。スイスのメリットは美しさですね。空気がとても澄んでいる国なので、一度はそこで現地の雰囲気を満喫してみたいと思っているのです。野原に囲まれて現地の雰囲気を満喫するのが、たまらないものがあります。
ところで私がスイスに海外旅行に行く時には、恐らくAirbnbの物件を利用するでしょう。Airbnbとは、いわゆる貸し出し物件になります。ただし賃貸物件とは少々異なり、借りる期間が比較的短めなのですね。宿泊目的のために利用されるケースが非常に多いです。
ところで私がスイス旅行に行く時には、恐らく費用を節約すると思います。というのもスイスは、かなり費用がかかると考えられるのですね。ヨーロッパ諸国というのは、海外旅行の中では比較的費用が高めになるのです。アジア諸国に旅行に行く分にはそれほど費用はかからない傾向があるのですが、ヨーロッパの場合は話は別で、多少高めになる傾向があります。その場合、やはり私としては費用を節約する事になるでしょう。
ですのでスイスに旅行に行く時には、できるだけ宿泊費用を抑えたいとも思います。そして向こうの国々のホテルは、少々高めなのですね。それに比べるとAirbnbの物件の場合は、比較的費用がリーズナブルになっています。それだけ費用の節約が期待できる訳ですから、ホテルよりはむしろその物件を利用すると思います。
また向こうの物件の場合、雰囲気がとても素晴らしいと思うのです。Airbnbの魅力の1つは、現地の雰囲気を満喫できる物件が多い点なのですね。ホテルの場合は少々味気ない一面がありますが、Airbnbの場合は現地の雰囲気が強く感じられる物件が多いので、それだけ旅行気分を満喫できるとも思います。前述のような野原に囲まれた物件などは、さぞかし魅力的だと思います。
このような理由から、私がスイスに行くのであれば、やはりホテルよりもAirbnbを利用すると思う次第です。

大人数で旅行をしたときに考える事

数名で旅行をするときには、ホテルも大部屋を借りることがあります。もしくは複数の部屋を借りる必要がありますが、それだと宿泊費用が飛躍的に高くなってしまいます。

これを回避する良い方法があります。Airbnbという、現地の空いている物件を旅行者が借りるというシステムを利用するのです。

Airbnbに登録してある空き部屋は世界中に大量にあります。その中から、自分の旅行の日程にそった利用価値の高いと思える物件を予約するのです。

そして、現地でその物件のオーナーから鍵を預かって宿泊スタートとなるのです。借り受けた宿泊施設には、家具類や家電製品がすでにセットされており、普通に生活ができる状態がスタンバイされているのです。

なので、大人数で大きめの部屋を借りれば、それぞれ割り勘にすれば相当に安く部屋を借りることができるのです。

このシステムのメリットは、キッチンなどが普通に使える事です。旅行したメンバーの中に料理の腕がよい人がいるのであれば、現地で食材を調達して料理を作ることが可能です。

本来は、旅行なので美味しい食べ物ばかりを食べて回ることが有効ですが、自分で融通が利く食事を食べたくなることがあるのです。そのような要望にも応えることができるのが、Airbnbで宿泊施設を借りるメリットだと言えるのです。

そして、空港近くのホテルなどに密集することなく、一般の市民たちが居住している居住区で過ごすことができるので、夕方頃になると美味しそうな夕食の香りが漂ってくるようになります。

そのような、現地の人たちが当たり前のように感じている地域の楽しみを堪能することができるのです。多くの人で旅行に行った際にはホームステイをしているかのような感覚を味わえるのです。

ただ、あくまでも旅行の際の宿泊施設なので、旅行のプランに沿った内容で選ぶべきです。つまり豪華な家具が揃っている興味深い住宅があったとしても、空港やメインのプランのルートから外れている物件は選ぶべきではないのです。