私はこれをやった!体験談に基づく3つの上手な民泊撤退の仕方

私はこれをやった!体験談に基づく3つの上手な民泊撤退の仕方

民泊(Airbnb)を撤退する際に不安なのが手順や流れですよね。
そこで、民泊(Airbnb)を撤退する際に参考になる体験談を3つまとめてみましたので参考にしてみてください。
上手く民泊(Airbnb)を撤退するコツなども参考になると思います!

利益は絶対に確保!最後まで損を避けて行動するべし(41歳主婦)

私が民泊から撤退する上で心がけたのは「とにかく損をしない」ということでした。
民泊から撤退する理由は各々異なることでしょうが、恐らく大前提として損を避けていることが予想されます。

お金、時間、なんでもいいですが民泊からの撤退は損を避けるためにするのです。
であれば、最後まで気を抜かずに損を避けることを前提に立ち回るべきでしょう。

私が民泊(airbnb)からの撤退時に行った行動は損しないために得ることのできる利益は全て拾うということでした。
立ち退きいっぱいまで民泊に利用していた転貸可能物件を稼働させていましたし、airbnbの管理を一任していた代行業者との契約を打ち切った後もギリギリまで自分で管理し、民泊を運営していました。
些細なことですが、これによって私は撤退したにも関わらず相当額の利益を民泊業で確保しています。

airbnb利用が可能な物件から立ち退くにも関わらず、ギリギリまで民泊を稼働させるのは簡単なことではありません。
ですが今はairbnbの運営を代行してくれる業者のように、民泊からの撤退を代行してくれる業者が存在します。
最大利益を確保した上で綺麗に撤退したいのであればそういった代行業者の利用も選択肢の一つとして考慮してみてはいかがでしょうか。

折角民泊を東京という土地で始めるのですから、最初から最後までプラス収支で終えたいものです。
airbnbに投資した額は関係ありません。
損を減らすため、そして最後の最後まで利益を確保するための行動を是非心がけましょう!

エアビー代行業者の管理は適切に、お金の流れを把握しましょう(35歳サラリーマン)

私は半年前程に時間の都合上続けていくのが難しくなったため民泊業から撤退しています。
民泊を東京で営んでいる者の中でもそこそこ稼いでいる人間であったとは思いますが、撤退時のとある失敗をきっかけにかなりの時間と労力を無駄にしてしまいました。

私は当時airbnbの運用だけでなく清掃に至るまで複数の業務を代行業者に依頼していました。
エアビーの代行業者はとても便利なもので、一度その利便性を知ってしまうともうそれなしの運営は考えられなくなる程です。
寝ているだけで予約が取れ、当日の流れが説明され、部屋の清掃まで終えてくれるのですから当然です。
一つ利用するだけで民泊の運営がとても楽になるのです。

私が犯してしまった失敗は正に民泊の運営を担ってくれる代行業者に関することで、彼らへの連絡を怠ってしまったことです。
airbnb利用が許可された貸し出せる物件が無いにも関わらず変わらず民泊の運営が続けられ、泊まれないゲストが出てしまったのです。
こういったトラブルはよくあるようですが、まさか撤退してからその当事者になってしまうとは思ってもおらず当時は本当に頭の中が真っ白になってしまいました。

既に撤退したと思っていた民泊業がまだ続いており、それどころかそのせいでゲストとして泊まりに来た外国人に迷惑をかけているのですから当然です。
そしてさらにいえばその迷惑はエアビーアンドビーの管理代行を担っていた代行業者にも及んでいるのです。
冷たい汗が体中から流れていくのを実感しましたよ。

こういった事体にならないよう、当事者となってしまった私がオススメするのはお金の流れをしっかりと把握し明確にしておくということです。
それが明確になっているのであれば、その流れから契約の続いている代行業者を発見することが出来、このような悲劇を回避することが可能です。
撤退後思わぬトラブルに巻き込まれることがないよう、しっかりと把握しておきましょう。

撤退する前に!airbnbセミナーで一度相談しよう(31歳主婦)

私が民泊可能物件から立ち退く際にとても親身になって相談にのってくれたのが全国的に点在するairbnbセミナーです。
民泊から撤退するためにどのような行動をこれから取るべきなのか、民泊から撤退した後は何をすればよいのか等非常に様々な疑問に答えていただくことができました。

都道府県の中にはairbnbセミナーが開催されておらず参加するのが難しい人もいるでしょう。
ですがそういった場合にあったとしてもこのセミナーには参加する価値があると私は思っています。

インターネットにはairbnbをしていく上で役立つ清掃代行業者の情報からairbnbで利用できる物件探しについてなどありとあらゆる情報が存在しています。
中には当然民泊から撤退する上で役に立つ情報もあるでしょう。

インターネットにある情報だけで済ませてしまうのも無しではありませんが、セミナーに参加すればさらに一歩進んだ情報を得ることができるのは事実です。
「airbnbで利用していた賃貸から引き払う際に取るべき最善な行動は?」このような曖昧な疑問に関してもセミナーであれば明確な答えを知ることが出来ます。

既に民泊から撤退せざるを得ない状況にいると思っていてももしかしたらそうではないかもしれないのです。
一度落ち着いてairbnbセミナーに足を運んでみてはいかがでしょうか?