Airbnbで儲けるなら今がチャンス

Airbnbでホストを始める人が増えているそうだ。Airbnbって何かって?Airbnbは泊まりたい人と
泊めたい人を結ぶwebサービスいわゆるマッチングサイトってやつだ。旅行者など泊まりたい人を
ゲスト、部屋を提供する人をホストと呼ぶ。ホストは自宅の空き部屋とか遊ばせている状態の家
とかを宿としてAirbnbに登録、Airbnbで宿を探すゲストが気にいって条件が合えば料金を払って
泊まれる仕組みになっている。短期間留守にする間だけとか貸し方も自由で特に宿として用意する
必要がないからその気になればすぐに始められて結構人気になっているそうだ。世界中に広がって
いるから利用者もどんどん増え続けているし、まだまだ成長が期待できるサービスだと思う。ホストになる
ためにわざわざ物件を購入して始める人もいるくらいだからそれだけAirbnbがビジネスとして期待されて
いるってことじゃないかな。実際かなり儲けている人もいるそうだから興味のある人は遊んでいる部屋が
あるなら考えてみたらどうだろう。日本は観光立国を目指して長期的な政策を立てているし、2020年には
東京オリンピックもある。外国からの観光客はどんどん増えている上に宿泊施設の数はそれに追いついて
いない。最近はLCCとか格安航空券の登場で旅費を安く上げる傾向が強まっているから宿についても
Airbnbで安いところを探す旅行者が増えている今がホストを始めるチャンスかもしれない。もちろん何事にも
リスクは付き物だから当然Airbnbのホストにもあるだろう。知らない人を泊めるわけだから部屋を汚されたり
物を壊されたりといったことも考えられる。これらのトラブルについてはAirbnbが保証する仕組みが用意されて
いたりするし、極端なトラブルというのもそんなにあるものじゃないからあまり考えすぎるのも良くないと思う。
リスクを負わないのがリスクなんて誰かが言ったそうだけど、リスクを恐れすぎてチャンスを逃すのはもったい
ないというより損しているってことじゃないかな。Airbnbで儲けたいなら成長中の今こそ始めるときだと思う。

東京オリンピックはAirbnbで稼ぐチャンス

2020年に開催される東京オリンピック。東京に住む人にはまたとない商機が到来しています。オリンピックともなれば世界中から多くの観戦客が東京を訪れるもの。ホテルや旅館にとっては、数十年に一度の稼ぎどきですね。でも、東京オリンピックで稼げるのは宿泊業者だけではありません。東京に部屋を持つ人なら、誰もが稼ぐチャンスがあるのです。いったい、どういうことでしょうか?

リオデジャネイロオリンピックで一躍名を馳せたAirbnbはご存じですか?Airbnbとは、部屋を探すゲストと、部屋を貸したいホストとを、インターネット上で引き合わせる宿泊仲介サイトのこと。このAirbnbがユニークなのは、ホテルや旅館といった宿泊業者ではなく、一般人の自宅や空き家を宿泊施設として紹介していることです。Airbnbに登録すれば、自宅や空き家が宿へと大変身しちゃうのです。民泊サービスとも呼ばれるこの仕組がブラジルオリンピックでは大ヒットしました。ブラジルを訪れた海外からの訪問客の実に5人に1人がAirbnbに登録されている宿泊施設を利用したのです。2020年の東京でも同じことが起きるかもしれません。だからこそ、東京に部屋を持つ人には大きなビジネスチャンスが到来していると言えるのです。

そうはいっても、日本ではまだまだ馴染みの薄い民泊サービス。それがビジネスになるよと言われても、実感のもてない人も多いかもしれません。しかし、Airbnbの利用者は世界中で急増中です。過去5年間ではなんと350倍も利用者が増えたとか。世界では民泊サービスが確実にスタンダード化しつつあるのです。そんな世界の潮流から少し遅れはとっていますが、民泊サービスが広まりつつあるのは日本でも同じ。東京では3千を超える部屋がAirbnbに登録されているそうです。円安の影響で海外から日本への渡航者が増えていますので、登録物件の数も今後ますます増加することでしょう。2020年のビジネスチャンスを確実に仕留めるためにも、今からAirbnbに慣れておくのが得策かもしれません。

増加する外国人旅行客に需要が高まるAirbnb

日本を訪れる外国人旅行者が増えて、安く宿泊できるAirbnbが国内で急成長しています。日本に来たからには味わいたい和食やお風呂の文化、和室で布団で寝る習慣など、日本らしさを押さえたアットホームなもてなしがとても外国人旅行者にウケています。オリンピックを前に懸念される会場周辺の宿泊施設の不足などの問題もあって、空き家や空き部屋が有効活用できるAirbnbに興味を持つかたも多くなってきています。
今や世界中で利用されているAirbnbは、ピーク時に一晩で100万人が利用しているとも言われています。個人宅に泊まる民泊サービスですが、サンフランシスコで2007年に創業したベンチャー企業であるAirbnbは、起業から10年も経たずして世界で4500万人以上の利用者を集めるほどの大企業に成長を遂げています。日本でも少子高齢化に伴って、空き家やマンションの空き室が増えていっている傾向にあります。そんな不動産をそのまま持っているのではなく、外国人旅行者のために貸し出しをしたいと考えるかたが増えてきておりニーズが高まっているのです。
日本を訪れる外国人が急増しています。そして部屋を借りたいと考えている旅行者と、部屋を貸したいと考えいてるホストのマッチングを効率的に行うための橋渡しをしてくれるのがAirbnbです。ホテルとは違った一般の家ならではの飾らない一室で、その国の良さをより楽しむために民泊はあります。まるでその国に住んでいる人のような体験ができるのです。
旅行者はよりその国を深く体験でき、ホストは世界中の色々なかたがたと出会うことができて、空いている物件を有効活用することが可能です。
日本でもホストが急激に増えてきています。それだけ外国人からの需要も多いということですが、中には日本人が国内旅行の際にも、ホテルの変わりに一般の家庭に宿泊するといったケースも多いようです。
Airbnbを知るために、まずは気軽に国内旅行の際に利用してみるのもいいかもしれません。

Airbnbを始めてみようと思っています

近の私は寝ても覚めてもお金を増やす方法を考えています。なぜ私が寝ても覚めてお金を増やす方法を考えているのかと言いますと、私はお金が無いからです。この前は消費者金融に申し込みをして審査に落ちてしまいました。消費者金融のキャッシングカードは3枚もっていてどれも利用限度額いっぱいまで使っています。返済も大変なので新しい消費者金融のキャッシングカードが必要になり申し込みをしたのですがどうしてなのか判りませんが審査で断られてしまいました。今まではちゃんと審査に通ったのにとても不思議です。私は地元の女子高を卒業してから家を出て働いています。いまはパン工場でアルバイトをしています。3シフト制の仕事で結構大変です。仕事が大変なので休みの日はいつも趣味の食べ歩きでストレスを発散しています。お金はいつもコンビのATMでキャッシングカードを使って用意しています。キャッシングカードが無いと食べ歩きができないのでとても困るのです。消費者金融がお金を貸してくれないなら他にお金を作る方法はないかと調べたみて面白そうな方法を見つけました。それはAirbnbで自分の部屋を他のひとに貸してお金を儲ける方法です。Airbnbはまだ知らないひとが多いと思いますが私は流行に敏感でいち早く情報をキャッチするのが得意なので前からAirbnbには注目していました。Airbnbは自分の家や部屋を旅行をしているひと達に貸してお金がもらえるのです。私のアパートはワンルームですが私は何処でも寝られるので部屋を貸しても大丈夫だと思っています。会社には仮眠室もあるのでそこで寝ても良いと思っています。私の部屋を利用してくるひとが部屋の掃除をしてくれるかも知れないのでそれも助かると思います。Airbnbでお金がたくさんもらえたらもっと大きい部屋に引っ越しをしてそこでまたAirbnbを始めればもっとたさくんのお金がもらえるかも知れません。そうすれば消費者金融からお金を借りる必要がなくなるので良いことばかりです。Airbnbは私に合ったサービスだと思っています。

Airbnb(エアビーアンドビー)で当たり前でない旅行を。

格安航空券も手に入りやすくなった現在。昔に比べ、海外に旅行することはまったく特別なことではなくなりました。中にはほんの3日ヒマが出来たからちょっと台湾にでも…なんていうアクティブな方もいらっしゃることでしょう。
まるで国内旅行感覚にまで身近になった海外旅行を、誰もが当たり前に楽しんでいます。こうなってくると普通の旅行では満足できないのでは?誰も真似できない旅行がしたいと思っている人も多いでしょう。そんな方たちから熱い視線を浴びている仕組みがこちら、Airbnb(エアビーアンドビー)です。
この仕組みは世界中の泊まりたい人と、泊めたい人をつなぐというものです。そしてAirbnb(エアビーアンドビー)の特色は、この「泊めたい人」が一般のホテルに限らないところです。現地のごく普通のご家庭が、自宅を宿泊場所を提供しており、旅先でなかなか出来ない現地の人たちとの交流が出来るチャンスを手に入れることができるのです。
旅行してもホテルでの食事ばかりでは、現地の人たちの食事情なんて滅多には分からないですよね。Airbnb(エアビーアンドビー)なら、一緒に家庭料理を味わうことも簡単に実現します。
もちろん宿泊する家の持ち主が家を留守にした時に、自宅を宿泊場所として提供するケースもあり、格安の民宿として利用することも可能です。いきなり現地の方たちとの同宿はハードルが高いと感じるなら、まずはこういった留守中の宿泊を探してみると良いでしょう。それだけでも充分エキサイティングですよね。
Airbnb(エアビーアンドビー)のホームページでの申し込みは決して難しくはありませんが、それでも不安を感じる方たちのために代行してくれるサービスも、今は充実しています。こういったサービスを上手に利用すれば、慎重派の方も安全に楽しめますよね。
ホームページは海外旅行のみならず、国内旅行でも活用が可能です。その内旅行はホテルを使わず、Airbnb(エアビーアンドビー)で個性的な宿泊所を探すのが当たり前という時代が来るかも知れません。

Airbnb(エアビーアンドビー)を使って宿泊した、夢の話

想像力が旺盛な私は、日常あった出来事や心に残った事は、夢で登場するケースが多い。先日はネットでAirbnb(エアビーアンドビー)と言うサービスを知って、かなり興味が湧き想像心がかきたてられた。エアビーアンドビーは、簡単に言えば宿泊や滞在ができる施設が世界各国にあり、ネットで予約できるサービスなのだ。その宿泊先がユニークで、一般家庭もあれば、お城や邸宅と言った普通では泊まれないような場所もあるのだ。一般家庭と言っても趣向を凝らしたものも多く、エアビーアンドビーを使って旅をすれば予想外の思い出が作れそうだ。
エアビーアンドビーのサイトを見ると、各国の宿泊先を写真で確認できる。これを見ているだけでも旅をした気分になれるから不思議だ。個人的に気になる場所と言えば、パリだ。以前にツアー旅行をしたことがあり、その趣深い街の様子に感動したものだ。紹介されているお部屋を見ると、どれもパリらしいセンスが冴える雰囲気ばかりだ。あのパリの街並みの一角にある、普通の部屋に泊まったら、どんな気分が味わえるのだろうと想像が膨らんだ。
そしてその日の夢の中で、その想像が実現した。夢のストーリーはエアビーアンドビーで予約するところから始まっている。パリの宿泊先の中でも、選んだのはカントリー調のインテリアが印象的な部屋だった。高級感は無いが生活感がある方が、そこに暮らしたような気分が味わえるだろうと思ったのである。値段も8000円程でお手頃だ。しかも近隣の風景は、憧れのパリの趣ある景色が広がっている。1週間も滞在すればプチ移住気分が味わえそうだと感じた。
早速、夢の中でエアビーアンドビーから予約した。ホストさんと部屋のアレコレを事前相談もした。夢なので話しが支離滅裂な部分も多いので詳しくは割愛するが、ともかくも現地に着きホストさんとハグをした。ところがかなりのイケメンだったため緊張感が走り笑顔がひきつってしまった。そして部屋に案内されると、夢とは言え本当に感動した。窓の外には思い通りの風景が広がり、ミニベランダでお茶する事もできる。「ああ、なんて幸せなのだろう」と、満足感に浸っている所であろうことか目が覚めてしまったのだ。やりたい事はアレコレあったのだが、後は現実で体験してね!と言う事だろうかと悔しい思いをしたのだ。しかし一瞬でもあの満足感が味わえたのは、得した気分だ。いつか必ずエアビーアンドビーを使ってパリに行き、夢の続きを実現しようと思う。

宿泊施設不足を解消するサービス

観光が流行している場所では宿泊施設が豊富です。なぜなら宿泊目的で訪れる客が多いので、宿泊施設を経営すれば安定した売上を得る事が出来ます。しかし季節限定のイベントが開催されている時しか観光客が訪れない場合、宿泊施設を常に運営する事には大きな無駄があるのです。特定の季節だけ施設を開放するというやり方もありますが、状況に応じて施設の運用方法を変えると手間がかかります。そして宿泊施設として用いる時の調度品やスタッフは、開放する時期が訪れる度に準備しなければなりません。だからエアビーアンドビーと呼ばれるサービスが注目されています。エアビーアンドビーは現地で在住している人が住居を貸し出すという商材で、登録している人が依頼に応じてサービスを実施します。サービスの内容は利用者に鍵を手渡すだけなので、実行に特別なスキルを必要としません。だから世界各国でエアビーアンドビーに登録する人が増加しているのです。そしてこのサービスは世界的イベントであるオリンピックの問題を解決すると期待されています。オリンピックが開催される場所は、観光に向いている都市だとは限らないため、開催されるまでの間に準備を整える必要があります。交通整備や安全の確認は大切な事ですが、それ以上に大きな問題だと考えられているのは宿泊設備です。オリンピックは長期間に渡って開催されるため、長期宿泊を行える設備が求められます。しかしオリンピックが終了したら宿泊設備の需要は失われるため、経営者とサービスの担い手を見つける事は容易ではありません。エアビーアンドビーであれば最低限の準備だけで、宿泊設備を用意する事が出来ます。提供者にとっても収入が増える機会であるため、多くの存在が利益を享受出来るのです。現に2012年のロンドンオリンピックでは、このやり方でイベントの開催が上手く進められたと言われています。2016年の開催地でも宿泊施設の数が少ないため、エアビーアンドビーの登録者に期待が集まっているのです。

さまざま可能性が広がるAirbnb

初めての海外旅行は観光地目的の人が多いかもしれません。
しかし海外旅行先の街が気に入って、何度も足を運ぶ度になんだか第二の我が家へ帰ってきたような気にさせてくれます。

Airbnbはそんな旅行とは少し違う、住むように旅をする体験をすることができます。
旅行者はもっと現地の文化や風習に触れたいと思っていても、ホームステイなどではない限り、それほど多くの現地の人と触れ合うことはできないかもしれません。

Airbnbを利用することによって、宿泊先のホストの人にいろいろアドバイスがもらえるかもしれません。
初めて訪れた街は知らないことばかりです。
新しい発見をしていくのも海外旅行の大きな楽しみの一つです。

世界中のいろいろな知らない街へ旅をして、現地の人たちや文化、風習に触れることは人生の大きな財産になります。
それを実現させてくれるのがAirbnbなのです。

Airbnbはウェブサービスで、部屋を借りたい人と部屋を貸したい人を繋ぐサービスです。
ホテルなどを利用するよりも安く借りることができるのも大きな魅力です。

また、自分が住んでいる町の素晴しい場所を、もっといろいろな人に紹介したいと思っている人にも嬉しいサービスです。
Airbnbを利用すれば、旅行のガイドブックに載っていない、もっとレアな観光や体験ができるでしょう。

Airbnbを利用して借りることができる物件は部屋だけでありません。
お城や島を丸ごと借りることもできます。

普通の旅行ではなかなか体験できないようなユニークな体験ができるのもAirbnbの大きな魅力の一つです。
まずはAirbnbのウェブサイトを覗いてみましょう。

きっとわくわくするような新しい世界がAirbnbに広がっているでしょう。
もっと気軽にリーズナブルに海外旅行を楽しむことができるのがAirbnbです。
ひょっとしたら、ホテルに泊まるよりも素敵な部屋で、美味しい料理を堪能できるかもしれませんね。

さまざまな可能性が広がっています。
Airbnbを大いに活用して、自分らしい旅の楽しみ方を満喫してみるのも素敵な人生の楽しみ方になるでしょう。

Airbnbによる投資ではレビューはとても大切

Airbnbは、たまに投資の目的で活用されます。その目的で物件を利用するならば、レビューなどは大きなポイントになるでしょう。
レビューとは、いわゆる感想文を指します。インターネットを用いて投稿する事ができる感想文で、そこに宿泊をした時にどのような感情を抱いたかを、WEB媒体で投稿する事ができるのです。
そしてその感想文は、物件の提供者にとっては非常に大切です。なぜならその感想文によって、物件の善し悪しが判断される傾向があるからです。
そもそも私たちがどこかの宿泊施設を選ぶ時なども、以前に宿泊していた方々の感想などは気になるものですね。以前に利用した方が快適な気持ちになったか否かは、気になるのが当然だと思います。
その物件を利用した方が快適だとの感想文が見られれば、クオリティーが高い宿泊になると考えられるのですね。逆にちょっとネガティブな投稿が見られる時には、そこを利用するのは控えた方が良いかもしれません。ホテルなどを選ぶ時に、その感想文を参考にする方々も多い訳です。
Airbnbは、旅行者の方々に貸し出すことがほとんどなのですが、やはりレビューの重要度は高いでしょう。上記のホテルと同じく、人々の感想によって物件の善し悪しが判断される事が多いからです。もちろんポジティブな感想が集まっている方が、物件は良いと判断される事が多いですね。
ですのでその物件を貸し出し時には、レビューに対して悪いことが書かれないよう、色々気をつけた方が良いでしょう。ホスピタリティなどに気をつけて、良いサービスを提供するよう心がけるのが望ましいと思います。その方がレビューに対して、良い投稿が記録される可能性があるからです。もちろん多くの良いレビューが集まれば、それだけAirbnbによる収益率などもアップすると考えられるでしょう。
それと、そもそも物件の利用者の方々に対して、レビューを投稿して下さいと促すのも一法ですね。レビューが多く集まっている方が、何となく物件が人気だと感じられる事も多いからです。

Airbnbのホストで副収入を得るために大切なのは物件探し

 住む物件を探すときに、資金的な余裕があるなら「Airbnb」を考慮した物件探しをするということもこれからの物件探しでは少し意識しておいたほうが良いのかもしれません。たとえば、自身が住む部屋の他にもう一つ部屋のある物件を探し、そこをAirbnbで外国人に利用してもらうのです。そうすれば、空いた部屋を上手く活かして副収入を得ることができますので、初期投資はかかるかもしれませんが長い目で見れば回収することが十分可能です。

 ただ、どんな物件でもそれが可能というわけではありません。たとえ空いている部屋があったとしても、外国人にとって人気の観光地に近くなければ、Airbnbで利用してもらえない可能性があります。それではせっかく一部屋余計に借りたとしても、それを上手く活かすことができなくなってしまいます。

 ですから、住む物件を探すときに、自分が住みやすいということと外国人に人気の観光地が近いということを考慮して物件を決めると、Airbnbで成功しやすいです。そういう立地ならば、好んで訪れる外国人がたくさんいるかもしれないですし、実際に泊まってもらって良いレビューを書いてもらえればさらに人気が出るかもしれないです。そこまで良いイメージをするのは虫の良い話なのかもしれませんが、そこを目指して頑張るのは決しておかしなことではないです。

 そして、それらを実現させるためには、実際それに近いことをしているホストのブログを読むと参考になります。そうしたホストは独自でブログを開設していることが多く、これからAirbnbで副収入を得ようとしている人にとってはなかなか役立ちます。Airbnbで副収入を得られるようになるには結構大変な道のりなのかもしれませんが、軌道に乗ってくればかなり稼げるのもまた事実ですから、そうなれるように努力してみても良いです。

 物件探しが上手くいけばAirbnbで成功する期待感を高められますし、まずはそれをきちんとすることがとても大事なのです。