Airbnb(エアビーアンドビー)は副業になる

 最近は、副業が注目されていて、インターネットを利用した、アフェリエイトや在宅ワーク、ポイントサイトなど多数の副業が、自宅にいながらでも収入をえることが出来るということで注目されています。
 副業とは主たる仕事を持ちながら、収入が足りない場合や、空き時間を見つけて更なる収入を得るという方法ですが、この副業にまた新たに注目されている分野があります。それがAirbnb(エアビーアンドビー)です。Airbnb(エアビーアンドビー)は、自身が所有する住宅やマンションなどの空き部屋を、他の方に提供して宿泊してもらって料金を得るというシステムですが、Airbnb(エアビーアンドビー)をお金をかなり効率的に稼ぐことが出来る副業と考えて、利用している人も多くあります。もし、使用していない家や部屋があるのであれば、とりあえず、Airbnb(エアビーアンドビー)に登録しておいて安い金額でもいいので、提供しておけば借り手がつくかもしれません。
 事実、Airbnb(エアビーアンドビー)を副業と考えて、空き部屋を運用することによって副収入を得ている人もたくさんいて中には100万円を超える収入を得ることに成功しているひともたくさんいます。
 運用次第ではたくさんの収入を得ることが出来る、新たなビジネスモデルになるともいえ、今後のこの分野の成長が期待されるところです。
 ただし、100万円程度の収入が発生してくると、副業という意味合いを超えてきて、一つの事業を運用しているともいえます。高収入を得ている人は旅館業法の届出を申請して旅館を運営するのと同じように許可を得て部屋を貸す事業を行っていて、高収入を得る場合は届出を行っておくのがベストといえます。また、食事を提供したりする場合には、食品衛生法などとの兼ね合いも出てくるので、本格的にビジネスとして展開していこうとする場合には、関連する法規制の勉強もしっかりとして適正に運営していくことが求められます。