スペインマジョルカ島でAirbnbを利用した旅を満喫

私は1人旅が好きで、休みが取れるとバックパッカーで海外に行きます。
今回はスペインのマジョルカ島に行きました。

バックパッカーの宿泊でいつも利用しているのはAirbnbというサービスです。
自宅の1室を提供してくれて、宿泊代はホテルの半額以上です。
事前にAirbnbのサイトでホストの人とメールでやりとりをして詳細を詰めていきます。
少し郊外ですが、電車で中心部まではさほどかからないので場所的には問題ありません。
広い家のホスト(提供者)の人で、部屋も広く使わせてくれるとのことで、泊めてもらうことにしました。
マジョルカに泊まるのは5泊。
基本、島外に出てもその日のうちには帰る算段で部屋に帰って来る予定です。

スペインに着くと待ち合わせ場所はホストの自宅のある最寄り駅に向かいます。
待ち合わせ場所であらかじめ交わした写真を見ながら、探していくと声をかけられました。
日本人なのでわかりやすかったようです。
彼は40歳のAさん。
結婚していて13歳の息子さんと3人で住んでいます。
自宅に着くと奥さんと息子さんが迎えてくれました。
郊外の家なので、日本の家とは比べ物にならない大きな家です。
案内された部屋は庭に離れとして立っていて、Airbnbの部屋としていつも貸しているそうです。

最初の夜はご家族3人と一緒に食事をいただきました。
ご夫婦は日本人を何度も泊めたことがあるそうで、日本のことを良く知っています。
特に息子のWくんは日本のアニメが大好きらしく、僕でも知っているような昔のアニメから、最新のアニメまで部屋にはすごい量の日本の作品が置いてありました。

今回の旅行ではサッカー観戦も1つの楽しみとして計画していました。
マジョルカにはチームがあるので、その試合を観に行きました。
Aさんもたまにスタジアムに行くそうです。
自分で用意するつもりでしたが、Aさんは安く買えるから用意してあげると言われ、1枚用意してもらえました。
試合は負けてしまいましたが、スペインのサッカーを満喫できてとても満足でした。
その他には飛び入りでマジョルカ島1周の観光ツアーに参加して、観光スポットを満喫できました。

旅行の5泊はあっという間に過ぎ、Aさんご家族ともお別れです。
いつかまたの再会を約束して、帰国の途につきました。
今回はご家族の温かみを感じられた思い出の旅行になりました。

SNSでもご購読できます。