Airbnb(エアビーアンドビー)が日本で定着しない理由

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスが人気ですが、こちらのサービスは、イマイチ日本にはまだ浸透していないといえますね。
こちらのサービスを知らないという人も多いですし、またこちらのサービスを利用しているという人もあまり見たことがないと思います。
こうしたAirbnb(エアビーアンドビー)というサービスは、なぜ日本で定着しないのでしょうか。
なぜなら、こうしたAirbnb(エアビーアンドビー)というサービスですが、日本では旅館に関する法律と言うものがありますので、なかなか一般人が利用するのは難しいというところがあります。
たとえば、一般人が家を貸し出すことになったとしても、たとえば、こうした法律があると、法律違反となってしまう可能性があるのです。
ですので、こうした点から、サービスを利用する方が少ないといわれています。
また、さらにこうしたサービスを利用する方が少ない原因として、海外の外国人を自宅に宿泊させたりするのが抵抗があるという人も少なくありません。
こうしたサービスを利用していると、やっぱり礼儀正しい旅人ばかりではなく、自宅を荒らしまわったり、またものなどを壊してしまう人も少なくありません。
また、犯罪などに巻き込まれてしまうというケースなども少なくありませんし、多少なりともリスクがあるといわれています。
こうしたことから、あまりやりたがらないという日本人が多いということです。
しかし、これは国民性と言うものなので、仕方がない部分もあると思いますね。
しかし、海外では、ホストファミリーなどの文化はそれほど珍しくもありませんし、こうしたことから、海外の外国人は、受け入れる人たちが多いといわれているのです。
ですので、こうしたエアビーアンドエアビーは、日本人よりも、海外の人たちにとても人気となっているサービスなので、世界で人気となっている傾向にあるのです。
これから、日本で利用する人も増えてくるかもしれません。