民泊撤退するなら!爆速で格安価格の撤退ボトムが最適!

民泊撤退するなら!爆速で格安価格の撤退太郎が最適!

民泊業界で最も便利な代行業者、撤退ボトムを利用しよう

民泊を取り巻く界隈には数多くの代行業者が存在します。
airbnbのページ管理をしてくれる代行業者からairbnbを利用してやってくるゲストの予約をコントロールし、全体の運営を行ってくれる代行業者まで様々です。
代行業者はうまく利用することができれば民泊で得られる収益を上げると共に時間も作り出すことができる便利なものです。

しかしエアビーに関係する代行業者の多くは上手く利用できなかった時、手痛い損失を得ることも事実です。
民泊業界にある代行業者には他業界にある代行業者と同じく、メリットとデメリットが混在しているのです。

ですが実はその例から漏れる代行業者が一つだけ存在しています。
撤退ボトムというその代行業者は民泊からの撤退作業を代行してくれるのですが、これが知れば知る程便利で、デメリットの見当たらないすごいサービスなのです。

「デメリットの無いサービスなんてあるわけがない」そう思われる方もいるでしょうし、私もそのように最初は思っていました。ですが本当に無いのです。
ここでは民泊からの撤退を考えている全ての人に向けて、何故撤退ボトムが民泊撤退に最適なのか、airbnbのセミナーでも推されているのか紹介させていただきます。

民泊からの撤退にあたり、どこの不用品回収業者と比較してもとにかく安い!

撤退ボトムでまず注目したいのはなんといってもその価格です。
通常東京で不用品回収を依頼した場合、30平方メートル当たり5万円はかかってしまいます。
部屋状況、また民泊に使用されていたairbnb許可物件の場所によってはさらにかかってしまうこともあるでしょう。

この例は東京の例なので、全国的にみたら少々高くなっていますが、安くても4万円前後かかってしまうのが普通です。
airbnb可能物件に関わらず、退去にはお金がかかってしまうものなのです。

ですが撤退ボトムは違います。
東京での相場が5万円であるにも関わらず30平方メートルあたり3万円で退去を請け負ってくれるのです。
民泊(airbnb)からの撤退を代行してくれる業者と聞くと、「民泊」という要素が入っているため通常の業者よりも高くつくんじゃないかと思われるかもしれませんがそうではないのです。
民泊からの撤退はそれを専門に取り扱っている撤退の代行業者である撤退ボトムに依頼したほうが安くつくのです。

民泊可能物件からの退去がとにかく速い!

撤退ボトムの持つわかりやすい強みの一つとして作業速度を上げることができます。
airbnb可能な物件に関係無く、通常退去作業には一日以上かかってしまうものです。
規模と内装によっては日をまたぐ可能性だってあるでしょう。

ですが撤退ボトムであれば一日、それも数時間という時間で撤退作業を全て終えることができます。
当然立ち会いは不要としているのでその場にいる必要は全くありません。

「立ち会い不要であるならば退去にかかる時間は関係ないんじゃないか?」と思われる方がいるかもしれませんが、民泊という性質が絡んでいる場合撤退にかかる時間というのはとても重要な要素となります。
速いということはそれだけその浮いた時間を利用してゲストを宿泊させることができるということなので収益を逃さず上げることができるのです。

撤退を理由に予約をみすみすキャンセル…なんて損を被る必要がなくなります。
これは民泊からの撤退という点においてとても大きな欠かせないメリットであるといえるでしょう。

仮に撤退ボトムに3万円で撤退作業を依頼した場合であっても、それ以上の額を撤退を依頼することで稼ぐことができるのです。
撤退ボトムが非常に安いと言われているのは相場よりも安く請け負っているという理由だけではなかったのです。

依頼から3日で撤退が完了!急な民泊からの撤退にも対応

民泊需要の高まる東京に限らず、airbnbに利用していた賃貸からの撤退は急を迫られる場合が殆どです。
「お金の都合がつかなくなったから」、「airbnbに投資していたが赤字が出るようになったから」、「時期ではなくなったから」その理由は様々ですが一週間後には転貸可能物件から撤退していないとまずい状況に迫られるということはよくある話です。

撤退ボトムが民泊からの撤退にすすめられる理由の一つに依頼から撤退までの速度があげられます。
撤退ボトムであれば原則退去の3日前までに連絡を入れることができれば撤退作業を代行してもらうことができるため、急な退去に迫られた場合であっても安心して退去を済ますことが可能です。

また、民泊からの撤退は時間に追われることが殆どです。
民泊の運営を代行業者に任している場合airbnbと連携している各種運営代行業者に連絡を入れる必要があるなど、煩わしく時間の取られる作業が多いためです。
別の物件で民泊を始める人は次のairbnbで利用する物件探しをする時間だって必要になるでしょう。

こういった作業に割くための時間的余裕を作り出す上でも撤退ボトムは上手く機能してくれます。
airbnbでは清掃すら専門の代行業者がいる程で、エアビーアンドビーに関連する代行業者は非常に数多くあります。
ですが撤退ボトムほどメリットに溢れた代行業者は他に無いのです。